リズムマッチング | すぐにできる!歌唱力を上げる簡単な方法

これであなたものど自慢

リズムの波にライドオン!

リズムを刻む

音程はもちろん重要ですが、リズムがあっているということも、歌唱力評価の重要な要素のひとつです。
音程が合っていても、それがリズムを無視した歌い方なら、歌唱力があるとはいえないのです。
ではどうすればリズムが合いだすか、という話題について考えていきましょう。
私がおすすめする方法は、体をつかってリズムをとる方法です。
大抵の曲は一定のリズムを刻んでいますが、ズレることがあります。
プロの歌手を見てみても、体を使ってリズムをとり、ズレることを防いでいるのです。

また、リズムを合わせる方法として、歌う曲の歌詞を覚える、というものがあります。
次に歌う歌詞が思い浮かんでいなかったら、リズムをとるのは難しいですよね。
単純な方法ではありますが、おすすめです。

曲のリズムをまねる

曲には、独特のリズムがあります。
曲ですから、表現者、つまり歌手が存在しており、この人がリズムを作り出したのです。
回りくどい言い方をしましたが、歌手が1番、その曲その曲のリズムを知っています。
だとすれば、手っ取り早くかつ簡単にリズムを合わせるには、歌手をそっくりまねてしまえば良いという結論に至りませんか?
常識的に考えて、歌手ならば歌いにくい方法で歌うわけがありません。
簡単であり、そしてより人々に伝わる歌い方をしているはずです。
それは歌手の立場からみて初めて見える光景なので、私たちが最初から表現してみようとしても到達できない領域にあると思います。
ですので、1つ曲を絞ってそれを徹底的にまねしてみましょう。
そうすればリズムをより体感でき、独特のリズムとは何なのかが、よりはっきり感じられると思います。


この記事をシェアする